IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS パラダイムシフト

<<   作成日時 : 2011/10/17 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

パラダイムシフトとは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88

パラダイムチェンジ、パラダイム転換とも言います。


パラダイムシフトはなかなか起きません。
自分の例でしか本当の意味ではわかりませんが、周りの人間を見ていてもそう思います。100回言ってもなかなか伝わらないものです。
環境、教育、経験、刷り込み、思い込み、規則、習慣、マインドコントロール、こういうものが人のパラダイムを支配しており、そしてなかなか強固です。

何でもないことが受け入れられません。
目の前にあるものが見えません。
「後ろを向いた若い女性にも見える、魔法使いのおばあさんにも見える絵」は有名ですね。
画像




私の場合は「7つの習慣」という本でパラダイムシフトが起きました。
大ベストセラー本です。

これはちょっとわかりにくいです動画ですが。

静かにすべき公共の場所で、子供たちが騒いでいるが、その保護者は注意をしません。
普通は「ダメな子供たち」、「ダメな保護者」と思います。不快に感じます。

しかし、「本当の本当の、本当のところはどうなのか?」はわからないはずです。
もしかすると「母親を事故で亡くしたばかりで動転し代償行動をする子供」、「子供たちの気持ちを考えると注意できない保護者」かもしれません。

もし事実そうで事前に知っていたら、あるいはその可能性を考える想像力があれば、不快には思わないのではないでしょうか。


日本語はあいまいなところがあるので、特に文字でのチャットやメールなどで、相手の受け取り方が悪く、腹を立てられたりした経験があると思います。
あるいは自分の勘違いや早とちりで腹を立てたり。

パラダイムシフトの経験をしていれば、いろいろな可能性を考えることができるようになります。
このたった「上の例え話」を知っているだけで、人生のうちのかなり多くのトラブルを避けることが出来るようになります。
「もしかしたら…」と思うことで、詐欺を回避したり、些細なことで立腹したり、下種の勘繰りをしなくなるからです。


ある不快な出来事は、もしかしたら集スト工作ではないかもしれません。
と、こんな具合です。





「集団ストーカー」に気付くこともまた、パラダイムシフトです。

私の被害は10年以上、下手すると20年、いやもっと前からかもしれませんが、気づいたのはたった半年前です。

それまでは、ネット上(2ちゃんねるなど)で「集団ス」という文字があっただけで、脊髄反射で飛ばしていました。
ネットは情報量も多いので、不要と思うもの、興味が無いもの、怖いもの、面倒なもの、よく解らない物、難しいもの、そういった情報はできるだけ捨てます。

それ以前に、
白装束の集団「パナウェーブ」の映像。
白いヤクザ集団の拉致現場で女性が助けを叫んでいる映像。

マスゴミによって「見たくないもの」として刷り込みをされていました。

わかってしまえば「なぁ〜んだ(笑)」です。
しかし、多くの人には、ましてや被害を受けていない人には、にわかに受け入れがたいこの事実。
まずは「パラダイムシフト」してもらいましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パラダイムシフト IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる