IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報格差を縮めましょう

<<   作成日時 : 2011/11/05 11:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

所得格差が問題になっていますが、同じように「情報格差」も問題になっています。

ウィキペディア「情報格差
情報格差(じょうほうかくさ)とは、対象間における放送・通信の情報量に差があること。
また、情報技術 (IT) を使いこなせる者と使いこなせない者の間に格差が生じていることを指す。
特に情報技術を使えていない、あるいは取り入れられる情報量が少ない人々の事を情報弱者とも呼ばれる。


マスコミはこの「情報格差」という意味を捻じ曲げ、「地デジ化していない」=「情報格差」のように言いますので注意してください。
アナログと地デジ、何か本質的に違いますか? 何も違いません。
他には、「パソコンを使えない高齢者」ぐらいに意味を矮小化します。

テレビは嘘だらけ、嘘だらけでは信用されなくなるので、「どうでもよい本当の事」を流します。
この社会を悪くしている張本人や自分たちの利権にとって、都合の悪い事は流しません。

要するに、「テレビや大手マスメディアだけから情報を得ると、情報弱者になる」というのが真実です。


テレビばかり見ていると情報操作する側の呼称「B層」になります。

ウィキペディア「B層
B層とは、郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」のこと。
広義には政策よりもイメージで投票を行うなどポピュリズム政治に吸引される層を意味する。


つまり、テレビから情報を得てばかりいると、「情報弱者」になるのです。
ですからテレビを観る時間をなくし、その時間をインターネットで情報を見る時間に変えてください。

テレビは酷い偏向や隠蔽をしますが、インターネットも半分は同じく嘘や情報操作です。
ニュースサイトは同じ大手マスメディアが運用していますし、情報操作専門の企業が常に監視、暗躍しています。
今や情報は兵器となっているのです。知らないうちに洗脳を受けているのですよ、本当に。


一次情報元が嘘をついているのですから、最後は自分のメディア・リテラシーしかありません。

ウィキペディア「メディア・リテラシー
メディア・リテラシーとは、情報メディアを主体的に読み解いて必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する能力のこと。
「情報を評価・識別する能力」とも言える。ただし「情報を処理する能力」や「情報を発信する能力」をメディア・リテラシーと呼んでいる場合もある。




集団ストーカーの直接の実行は、似非右翼=カルト信者=在日朝鮮人ですが、多くの一般の人も加担してしまっています。

ある意味、馬鹿だから利用されるのです。
どれが嘘でどれが本当か、見抜ける能力をつけましょう。
真実を知ると、ぞっとしますが、代わりにボンヤリしていた目が覚め、脳が活性化しますよ。
情報は兵器ですから、逆に言えば自分を守る盾にも武器にもなります。

まずは、正しい情報を発信していると思える人を見つけてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報格差を縮めましょう IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる