IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS コリジョンキャンペーン

<<   作成日時 : 2011/10/13 01:40   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

コリジョンキャンペーンとは、標的の行動を邪魔する行為の総称です。
標的に対し、人、自転車、バイク、車で行く手を遮ったり、スレスレ後ろなどを通り過ぎて前に出て止まってみたり、お店のレジ、駅の改札などに割り込む、といった行為があります。
すれ違う際に頭に手をやるのが流行の様です。(これ自体合図かもしれません)

これは日常生活ではあり得ることなのですが、その頻度やタイミングが異常というか、基本的な嫌がらせなので、被害を受けている人は、確実に一日に数回されることになります。

ターゲットが集団ストーカーというものを認識している場合は、露骨にやってきます。
集団ストーカーというものに無自覚の場合は、気づかないうちに、なんとなくお店に行くのをなるべく避けたりするようになります。
こうして引きこもりや反社会性を誘導するのです。


私は最初、一人の黒服の司令塔が高性能なGPSやGIS(地理情報システム Geographic Information Systemsの略称)で数百人をハイテク通信で指示して、あるいは操作して動かしているかのようにイメージしていました。
それぐらいえらく正確に、次々と半端ない数がタイミングよく飛び出してくるのです。

これ最初は楽しいのです。
ファミコンのスーパーマリオブラザーズのリアル版を遊んでいる感覚です。

でもずっといつもその頻度ではなく、意識を植え付ける間、激しくやっているようです。
まあ少ないと言っても10回ぐらいされます。


この手口は実際には非常にローテクです。
死角から車や自転車が飛び出してくるのは、見張りがいて合図をしています。

こちらと飛出し側の両方が見える人、路駐の車、あるいは十字路の民家の2階、駅改札なら駅員などです。
遠距離から双眼鏡で見るようなことはしないと思います。最低3人ユニットで動いていると聞きますが、そんなに離れるとは考えにくいからです。

慣れると、場所が決まっているし、人相や仕草で見張りだとわかりますし、見張りに最適な場所がわかります。
また、パターン化する、例えばいつも改札の一番右を使って入っていると、そこにタイミングよくバッティングされますので予測可能です。

しかし予測したり、どんなに空振りさせようが、止めたりはしないようです。
訓練された犬のようですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もコリジョンキャンペーンがよくあり、イラつきながら買い物するハメに陥っていますが、あれだけの人員と時間を使って何の為に?という不思議さと謎で一杯です。
被害歴4年
2012/05/18 23:48
加害組織の連中は勢イン

加害組織の連中は、すさまじい地獄におちる事は間違いないね。本人否本虫連中はバカだからしょうむない仏法を信じてるみたいだけど、ハハおめでたい虫達だこと。


神の子
2012/05/21 18:21
金儲けの為に適当に作った仏法を信じてるバカ、詐欺組織の便利な金ヅル、労働力なのに、神の子め本当の事をいうな。
仏の子
2012/05/21 18:34
加害組織の連中は勢イン、という訳のわからない文章は入力ミスと誤操作の結果です。ごめんなさい。それにしても、某組織は信者をうまいことマインドコントロールシテルナア・どのようにしてるのか知りたいわ。、
神の子
2012/05/21 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
コリジョンキャンペーン IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる