IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ガルバニック電流

<<   作成日時 : 2011/08/01 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルミはくや金属スプーンを噛んだときに、ピリッとした、嫌な感じがしますが、それが「ガルバニック電流」です。
金属の詰め物や被せ物があるとなりやすいです。
ガルバニック電流は、痛み、疲れ、不眠、イライラといった様々な神経症状を引き起こします。
もうこの時点で、電磁波による身体被害やコントロールと無関係ではないと思います。

人によっては、電磁波攻撃・マインドコントロール被害を増幅させていたりしているかもしれません。

あるいは防御に使えたり…。


歯の詰め物に関しては、マイクロチップを埋め込まれているかもしれないなど、色々言われています。
あるいは、チップ的な物でなくても、個体を識別するために利用されているなどもあり得ます。

私自身は、歯の治療は3回ほどしかなく、1回目はまだ乳歯があった9歳ぐらい、奥歯が無くなり腫れていたので、すごい違和感がありました。
この時何か埋め込まれた気がしないでもないです。当時は口腔の違和感がすごく恐かったのを覚えています。

2回目は会社の診療室。医師は同期の女性で、何かと同期で飲み会などが多い会社でしたので、まあ変なことをするとは思えません。
そのうち痛みが止まって治療しなかった気がします。

3回目は東神奈川のK歯科医院ですが、ここは当時の上司が良いというので、しかも会社の定時以降も開いていて、すぐ近くということで行ったのですが、本当に酷かったです。
はめられてしまったのかもしれません。

受付の女性の態度は最悪でした。女子らは医師を、大先生、若先生などと呼んでおり、人を見て態度、対応(治療)を変えているという印象を受けました。(集団ストーカーターゲットなので当然ですが、当時は自覚がありません。)
対応した助手も、昨日今日入ったばかりのような、失敗ばかりする人で、いじめられていたのかもしれません。
虫歯は一つで金属を被せましたが、そのほか2か所も余計に穴をあけられ、詰め物をされました。他の歯も根本を削られ薄くされました。
この時からアイスなどは食べられなくなり、体の調子は悪くなった気がします。

何年か後に、前の歯の詰め物が外れてしまい、くいしばれなくなり、体のバランスを崩しました。
この歯科医院に行ったことを本当に後悔しています。
もう何をされるかわからないので、歯科には余程ではないと行く気になりません。

今なら評判などをネットで調べられるので、皆さんも歯医者(まあ被害者は病院全般ほとんどヤバイですが)気を付けてください。
ホームページを見ても、そこからは極悪ヤブ歯科のイメージは露ほども感じさせませんので、騙されないようにしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガルバニック電流 IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる