IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS クシャミ攻撃

<<   作成日時 : 2011/07/07 04:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日「人がするクシャミなんてものは95%ぐらいは ”させられている”」と書きましたが、それについて。

どうも集団ストーカー犯罪者はブログを見ているようで(覗き見大好きだから当たり前か)、すぐさまわかりやすい反応があります。
動画アップした次の日も動画と同じ車のコリジョンしてきましたし、身近な人間も反応している様子。そもそも身近な人間が教えてもいないブログを見ていること自体、ストーカー加害の証明をしているようなものです。


そして、今日は朝からクシャミのラッシュでした(笑)
付き纏いの工作員は「させられている」のではなく、咳払いなのかクシャミなのかわからないような感じの白々しい芝居です。


クシャミをさせられているという根拠ですが、一つは周囲の人の異常なクシャミです。

・隣の子が、びっくりするタイミングとうるささでクシャミを一日に何回もする。鼻腔のところがずっと炎症を起こしている。
・頻度は少ないですが、隣の子だけではありません。
・このような頻繁にうるさいクシャミをする要員が必ず1人は在籍している。外注契約の人だったりもします。


二つ目は、自分自身のクシャミのタイミングです。

先日マインドコントロールされていることを書きましたが、では私自身はどうなのかといえば、当然同じように色々コントロールされているわけです。
ちなみに「クシャミをさせる」のは「痛みの送信」と同じ技術です。
私には拷問として「痛みの送信」をしてくるわけですが、それに反応しないようにしていると、

ゲロゲロ痛み送信加害者「あれれ? 反応が無いゲロな。何かガードしているのゲロか? 反応が分かりやすいクシャミをさせて確かめようゲロ」

とまあ、こんなことを考えたであろうタイミングで、クシャミが出るのです。これに抵抗するのは難しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クシャミ攻撃 IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる