IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS マインドコントロール

<<   作成日時 : 2011/07/06 01:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

他の被害者ブログを見ていても良く目にしますが

 ・数年の間に身近な人々がいつの間にか嫌がらせに
  加担するようになっていた
 ・警察消防などの行政やマスコミなどは創価や在日に
  ほとんど乗っ取られている

これは実感としてあります。
私の環境でも、周囲の若い人達はここ2年ほどで、すっかり変わっています。(以前はどっちかというと味方でしたが)

その間にあったことは、

 ・私(意見を言える)が長期休んだ(1月末〜3月末は
  騒音攻撃が何年も酷くて生活が狂わされていました)
 ・私と入れ替わりに、Aさん(意見を言える)がずっと
  休んだまま。その前もちょくちょく休んでいた
 ・若手は反抗的になると、ときどき1週間〜10日ぐらい
  休む。その際、気を失ったりしている

です。

私の見解では、多くの人は工作員かどうかに関係なく、マインドコントロールされているのだと思います。
バリエーションはこんな感じ。

 ・オペラント条件付け、催眠術的な暗示によって操られる
 ・何か身体に埋め込まれた
 ・脅迫されて、または強迫観念
 ・ターゲットの悪評によって思い込まされている
 ・脳波により体ごと乗っ取って動かしている
  (人がするクシャミなんてものは95%ぐらいは
  ”させられている”ものと思います)


いずれにせよ加害側にまわります。

ただでさえ(マインドコントロールなんて)あり得ないことなのに、その上マインドコントロールされていては自覚もあるはずないので絶望的です。

彼らの共通点は、一言で表すといわゆる「ゆとり」と思える点です。
上司が言ったら「はいわかりました」なのです。
それが短期中期長期的にどういう結果をもたらすか、自分だけなら良いが皆がやったらどうなるか、そういったことを全く考えないのです。また、最終的に提出するものを再度確認もしませんし気が散漫です。

だいたい外で付きまとってくるのはこういうタイプが多いですね。
ある意味で被害者でありながらも加害者、まるで襲われたら感染する吸血鬼やゾンビです。
そして「ゆとり教育」の賜物でもあるのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マインドコントロール IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる