IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 追跡と透視システム

<<   作成日時 : 2011/06/07 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり思考を読まれているのか、工作員がなかなか罠にはまってくれません><;
工作をとらえることができたら報告しようとおもいます。


今日は電磁波攻撃が弱いと思ったら、docomoが通信障害だったようですね。

このことからもわかるように、集団ストーカーや電磁波攻撃が成り立っているのは、ベースに位置追跡と盗撮(透視)のシステムがあるからです。
追跡できなければストーカーは無理ですし、屋内のどの位置にいるかがわからないだけで電磁波攻撃は無効になります。

位置を捉えているのは左耳あたりをキーン音がグルグルしている耳鳴りビーム?
今は1本ですが、以前のアパートで、一番ひどいときは3方向からこのビームが来ていて正確に追跡され、例えば風呂場に行けば真上に上階の工作員が付いてくるような音「ミシ…」となっていました。
これにはミリ波というもので金属や壁を通過してかなり正確に透視できる、特許も出願されているという情報があります。

衛星ではまだ解像度や被害者の数からいって、リアルタイム追跡は処理的に無理だと思います。
現時点では大まかに「どこにいる」的なことしかできないと思われます。今後は可能になっていくと思いますが。

私は今は自動車は乗っていませんが、以前おそらく工作員であろう車と接触事故を起こしました。
左折に対して右折車が待たずに突っ込んできたのです。お互い自己処理することで落ち着きました。
それはいいとして、元警察官の証言では、自動車はGPSがなくとも「N−システム」によって十分追跡可能のようです。
みんながネズミ取りと思っているものは、自動車監視・解析装置のようです。


最近は携帯の電池をほとんど抜いているので、駅にはわかりやすい監視員がいますね。
やはり電池抜きは有効なのでしょうか(笑)

とりあえず、追跡されない対策方法、防御法が、我々被害者には一番重要な情報ではないでしょうか。
私も何かわかれば、ブログに書こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追跡と透視システム IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる