IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS トイレのストーカー

<<   作成日時 : 2011/06/21 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

会社のトイレの話。
けっこう広いスペースですが、大便器、小便器ともにひとつずつです。

私が用を足しているときに、バーン!と、まるで私が何か良からぬことをしてるところに踏み込んでくるような演出で入ってくる人が、昔から多かったです。
誰か入っているのはわかってるのに、デリカシーがないな、といつも思っていました。

自己中か、ボーっとした人、どちらかです。
今思えば、前者は言動からして加害者側の人間です。
後者は、自分で物事考えられないマインドコントロールされたタイプです。

これは集団ストーカーの嫌がらせだったのですねえ。
昔から、漠然と何か怪しくて、隠しカメラなども少し疑っていました。(現実には隠しカメラどころか24時間監視されているわけですが)


大便の個室の扉は、開閉すると「キュギギギギ…」と大きな音がなり、誰かが個室に入ることがどこに居ても分かります。
前から気になってはいましたが、これは工作だったのだとピンときました。


外窓が壊れて閉まりません。
風でそうなったということになっています。とてもそれらしい理由ですね。
集団ストーカーにはこれがものすごく都合が良いのです。

トイレに限りませんが、こちら側の窓など外の音が聞こえるところに近づくと、必ずノイズキャンペーンをされます。
「カンカンカンカン」という拍子木の音、緊急車両のサイレン、バイクの爆音など。

個室に入れば、上や下の階から、わざわざ大きな音を立てて誰かが個室に入ります。必ずです。
この音を私の耳に入れるには、窓を閉められると都合が悪いわけです。
大便をしていると、ノイズキャンペーンされ放題です。今は下からは低周波攻撃もされます。
うるさいので閉めたいのですが、頑張っても閉まりません。

何年も前に、無理やり閉めたこともありましたが、また壊されて閉まらないようにされたのです。

管理会社に言っても、なぜか(まあ工作ですが)修理してくれません。
入ろうと思えばここからビル内に侵入できるのに、です。セキュリティも何もありません。


何か少し気になる嫌なことは全部仕込みですし、音を立てて存在をアピールする行為、驚かす行為、全て集団ストーカーの工作で間違いなしです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたが個室に入っている時、つまり行動の自由が利かない時、音声の発生元ついて確認する事が困難な時に聞こえて来る音声は、「テクノロジー」によって作られた虚偽の音声では無いでしょうか。
その時に入ってきた他者は、工作員に目される様な大きな音は立てていなかったり、他者が入って来てもいない可能性が有ります。あなただけに聞こえている音声送信の可能性が高いです。
「超音波攻撃」の回で、あなたは、あなたが聞いている音声について他者に確認した処、他者には聞えていない事を確認している筈です。
あなただけにしか聞えない「テクノロジー」が有る事を認識する事が出来れば、その時の状況にそぐわない大きな音声や話し声を聞く度にストレスを感じないで済む様になれます。
大西信二
2011/06/23 14:37
大西さんこんばんは。

>行動の自由が利かない時、音声の発生元ついて
>確認する事が困難な時に聞こえて来る音声は、
>「テクノロジー」によって作られた虚偽の音声では
>無いでしょうか。

実は先日、他の被害者さんのブログにも、書きこみしたところなのですが、送信脳波が弱まるかを試すため(脳に別の刺激を与えるため)、片方の耳だけウォークマンを大音量で聴きながら歩いていました。

やはり、工作員に都合の良いノイズだけが増幅されている。そんな感じの不自然さでした。

今日も非常階段(天井が斜めであり螺旋なので音の反射が複雑なつくりです)で方耳を塞いだり、移動したりして「音の聞こえ方」を試してみましたが、最初だけやたらと雑踏ノイズが増幅されていました。

そのほか、キーンという耳鳴りをずっと聞かされ、高音が聞こえにくくなり、衝撃音など重低音ばかりが聞こえやすい耳にされてしまっているのでしょうね。
IKA
2011/06/23 23:09
すみません。上記補足です。

片方の耳だけウォークマン付けて、付けていない反対から聞こえる周りの音が、不自然に増幅された感じでした、ということです。

このとき自宅マンションの階段を上がっていると、誰もいないのにバタバタ人が逃げる音がしましたが、これも距離感がヘンでしたので、偽物の音だとわかりました。
まったくタイミングの悪い工作員です(笑)
IKA
2011/06/23 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
トイレのストーカー IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる