IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団ストーカーの真相

<<   作成日時 : 2011/04/24 14:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

●黒幕の正体

○○学会や○和関係者という話もあります。まあ最前線の実行部隊はそういう人達だろうと思います。
全てとは言いませんが、マンションの管理会社、オーナー、不動産屋、会社も地域自治体も、鉄道会社も宅配業者もグルでしょう。
首都圏はほとんど、政令指定都市はかなり毒されている感じがします。


ではそれを指揮をしているのは?

宗教団体や一企業に、ヘリやセスナ飛ばせたり緊急車両を動かしたり、大規模な情報配信の能力があるとは思えません。
ましてや電磁波や音の兵器は未公開のハイテクです。

こういったことに長けている行政組織がありますよね?

最近は会社で仕事中も電磁波攻撃を受けているのですが、17時過ぎに一旦止まります。
以前勤めていた会社にマルサのガサ入れがありまして、彼ら公務員は17時にはキッカリ切り上げるのです(笑)

だんだん黒幕の正体が見えてきますね〜。
それはわかったところで、むしろ絶望してしまいますが(笑)


●では、何の知名度も無い人をターゲットにするメリットがあるのでしょうか?

実にたくさんあります。

・仮想敵を造り出すことにより、地域コミュニティの結束を強めます。
・犯罪を造り出し、警察は存在意義と予算を確保できます。
・精神病や電磁波で病気や精神病を造り出し、病院は儲かります。
・集団ストーカーが移動することでエネルギーやお金を消費します
 (車のガソリン、電車賃、コンビニに入れば大量に工作員が来て何か買います)
・引っ越しを余儀なくされるので不動産屋、引っ越し屋、廃品回収業、家具屋儲ります。
・事件を造り出し、マスコミはセンセーショナルなニュースを報道できます。

要は自作自演のでっち上げですね。


●本当にそんなことがあり得るの?

こういった構図は社会には普通にあります。
もはや害でしかないタバコを販売するのをなぜやめないのか?
やめると、タバコ農家、タバコ製造業、タバコ自動販売機メーカー、タバコ屋、タバコ関係の公益法人、タバコ税、省庁が干からびるので、やめられないのです。

また、アメリカは大量破壊兵器をでっち上げてイラクを攻撃しました。
軍需産業や石油利権の陰謀でしょう。
すごいことなのに、力関係により、マスコミはあまり叩きませんね。

今回の大地震&津波と原発事故は、HAARPの電磁波だという噂が飛び交っているのも全く不思議ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団ストーカーの真相 IKAメーター 〜集団ストーカー&電磁波攻撃〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる